マイナス思考中に深堀りしない

バランスした心づくり

こんにちは、
さやはるvedaのさやかです。

今回は、マイナス思考中の
感情や思考への対応策について、
最近工夫していることを綴ってみます。

思考大好き人間

私は考えるのが大好き。

かなりエネルギーを使うので、
そのうちこの習慣も緩めていきたい
とは思っているのですが。

いつでも頭に思考があって、
あれってどうしてそうなったのかとか
あれをこうしたらこうなるかもとか、
いつもあれこれ考えて
分析するのを止められません。

意識して考えるというより、
無意識に思考が頭の中を
飛び跳ねていくイメージ。

特に
心を考えていくことは大好物。

結婚式のプロフィール欄にも、
自己分析と書いたほど、
自己分析も大好きです。

この感情はなんだ?
あれとあれとあれが要因かな、

どうしてそれが
トリガーになったんだろう、

この心地悪さは何だろう?
本音は何と言ってる?

私にとって幸せって何だろう?
私の世界観って?

どんな役割を担って
どのように人生を終えたいんだろう?

などなど。

こんなことをいつも
頭の中でグルグル考えては、
ノートに書きだして分析して…、
という作業を繰り返してきました。

あり方を調える

そうした中で、
今は自分のあり方を調える
という意識が強くなっています。

あり方が調っている状態とは、
身体、心、環境の3軸が
自分軸で満たされている状態。

特に心のあり方について、
今までの自己分析の方法に、
価値観を探るという方法が加わり、
見える世界がクリアになりました。

知らぬ間に握りしめていた
過去や自分の価値観と向き合い、
気づき、許し、受け入れ、手放す。

あり方が調っていくと、
視座の上げ下げができるようになり、
自分軸がクリアになります


私自身今はかなり、
自分軸(自分の心地よい)での選択
自分軸(自分の心地よい)での前提

生きられるようになってきました。

あり方を調えることは、
心穏やかに毎日を送り、
満たされて幸せになるための
最も近い道のりだと考えています。

ネガティブな時に深掘らない

自分の心と向き合い、
頭の中で思考を巡らせていく中、

メンターのアドバイスで
感情の掘り下げ方について
大事なことに気づかされました。

自分がイライラしたり、
感情が揺さぶられている最中に、
その感情を掘り下げることは
エネルギーのムダだということ。


例えばこんな感じです。

子ども達がケンカをする
→また始まった。どうして
いつもケンカばかりなんだろう。

→どうしてもっと穏やかな子どもが
生まれなかったんだろう

→またイライラしている。
子ども達さえいなければ
このイライラは感じずに済むのに。

→子ども達さえいなければ
なんて思うなんて、親として最低。
やっぱり私は子どもが好きじゃない。
子育てに向いてないんだ。

→日々の生活にも困らず、
家族にも囲まれて、
やりたいこともできているのに、
幸せだと思えないなんて。
私はいつになったら変われるんだろう。

と。


このネガティブな状態で
感情を掘り下げることは、

ネガティブな感情を
更に増幅させているだけで、
全く意味がなかった。

不幸せな方にどんどん
フォーカスしてしまうので、
ますます負のエネルギーが
生まれてしまっていました。


そのことに気づけるようになり、
ネガティブな状態での
掘り下げについては、
キャンセルするようにしました


思考ストップ、気を紛らわす。

深呼吸をしたり、
大音量で好きな音楽を流したり、
好きな香りをかいだり、
話をそらしたり、
外に出て目を閉じたり。

それだけで、
不要に負のエネルギーを増やし、
不幸に浸ることが減りました。


マイナス思考中には深堀りせず、
必要ならフラットな状態の時に、
その感情/裏の価値観/そのトリガー
を探ってみる。

これが最近の
マイナス思考が出てきた時の
私の対応策です。

おわりに

私は今まで、
どんな感情だとしても
自分の心を深堀りして、
分析して糸口を見つけることこそ、

全ての心の問題解決に繋がり、
幸せに繋がると思っていました。

でも、
不幸せな思考を回すことが、
不幸せな自分を増幅させること
に繋がってしまっていたとは。

深堀りすることで
見えてくることもたくさんあります。

でも、
マイナス思考中に深堀りはしない。

ぜひ、
気づき、許し、受け入れ、手放す、
で自分軸をクリアにする際の
ヒントにしてみてください。

+++++
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。
+++++

タイトルとURLをコピーしました