免疫力を上げよう~満たされた身体づくり~

バランスした身体づくり

こんにちは、
さやはるvedaのさやかです。

今回は、
私の実践する免疫力アップ方法を
お届けしたいと思います。

自分を満たすことが最優先

まずはじめに大事なことは、
”自分を満たすことが最優先”
という意識です。

私がいつもお伝えしている、
あり方を調えること。

それに必要なのは、
満たされた身体+心+環境づくり

このあり方を調えていくことが、
私自身の最近の調子からも、
免疫力アップに確実に
繋がっていると感じます。

それでは私が実際に、
日々重ねていることを
ご紹介していきたいと思います。

まずは
満たされた身体、心、環境のうち、
満たされた身体づくりについて。

満たされた身体づくり

私が身体のために行っている
主な習慣は、

・呼吸への意識
・早寝早起き
・朝昼夜のワーク
・口にする物と食べ方
・冷え対策

それぞれの項目について、
もう少し詳しく説明してみます。

呼吸への意識

私の日常と呼吸への意識の
出会いはヨガでした。

ヨガの基本は
呼吸に意識を向けること。

自分の呼吸がどれだけ浅く、
感情に左右されているのか
にも気づきました。

特に私は焦ったり、
自分を追い込んだり、
イライラすることが多かったので、
呼吸が浅くなることが多かった。

そのせいで、悪夢を見たり、
身体が硬くなりやすかったり、
心も落ち込むことが多かったです。

呼吸を意識して過ごすようになって、
悪夢も改善し、身体や心の柔軟性も
少しずつ改善しています。

ヨガについてはまた別の機会に、
お話しできたらと思います。

早寝早起き

早寝早起きには、
半年ほど前から始めている習慣です。

子どもの寝かしつけと一緒に
21:00~22:00の間に寝て、
4:00-5:00の間に起きる。

睡眠のサイクルは
1時間半と知ってから、
6時間後か7時間半睡眠を
目安にしています。

もともと夜型で、
朝もなかなか起きられない
タイプでした。

でも今の睡眠スタイルになって、
身体の調子が
かなり整うようになりました。

22:00~2:00の
ゴールデンタイムにも眠れるし、
早起きは1日をスムーズに
始めるのに欠かせない時間です。

またこれから春を迎えるこの時期、
アーユルベーダでは、
冬の間に身体が溜め込んだ毒素が、
春の温かさで溶け出すと言われています。

いつもより少し長めの
睡眠が必要になる時期の様なので、
疲れたてたら無理せずに寝る、
を意識するようにしています。

朝昼夜のワーク

ヨガと瞑想がメインです。

朝は、
太陽礼拝
タングスクレーパ―で舌掃除
鼻うがい
鍼灸師の先生のセルフワーク
TM瞑想・呼吸法

昼は、
ヨガアーサナ
TM瞑想

夜は、
前屈メインのストレッチ


たくさんある様に
見えるかもしれませんが、
どれも基本的には
1分~5分程度のものです。

瞑想とアーサナは、
時間がない時は5分でも10分でも
可能な範囲で時間を割くようにし、

忙しい日常に溶け込める形で、
柔軟に変化させつつ行っています。

口にするものや食べ方

まず、お白湯
毎日必ず飲んでいます。

朝一に作って、
その日最初に口にするのは白湯。
保温性タンブラーに入れて、
常に持ち歩いています
(飲みすぎ注意)。

また、
身体を温めてくれる
生姜やにんにくに、
野菜をたっぷり入れたスープも、
日々の食卓に欠かせません。

大きなStaubの鍋を使って、
切って煮込めばいいだけなので、
家事の時短にもなり助かっています。


そして食べ方。

私は小さい頃から胃が弱いのに、
お酒も食べることも好きだし、
早食いタイプ。

子育てが始まってからは、
食べるスピードは
ますます早くなっていました。

よく噛むこと、
特に寝る前に食べ過ぎないこと、
を最近意識するようにしています。

ご飯は粒が小さいので、
噛まずとも飲み込めるものの、
消化にかなりのエネルギーを
要してしまうようですね。

胃のためにも極力噛むことが、
胃痛の軽減にも繋がっています。

お酒やカフェインの量も、
楽しみながらも
気にかける様にしています。

冷え対策

私自身、
冷えには長年悩まされています。

根本解決が必要なのですが、
すぐにできることとして
こんなことをしています。

まずは、
毎日お風呂につかること。

最近は深い眠りのために、

42度のお湯に10分間浸り、
あがってからは
身体の体温を少しづず下げ、
1時間以内に寝る、

ということをおススメされ、
意識しています。

また、
足の冷えがひどいので、
家の中にいる時は、
レッグウォーマー、かかとソックス、
くつした、もこもこスリッパ。

この組み合わせで、
極力冷えないようにしています。

このかかとソックスが肝で、
保温効果も倍増な上に
かかと割れのケアにもなる優れモノ。

おススメは
Pubicareのかかとソックス

おわりに

今回は、
免疫力をもあげてくれる、
あり方を調えるための、

満たされた身体+心+環境づくり
の3軸のうち、
“満たされた身体”について
お届けしました。


人はそれぞれです。

身体の構造も、
クセも習慣も違うので、
身体が欲していることは
もちろん違います。

大事なのは、
自分の身体を大事に思うこと。

自分の身体に意識を向けて、
身体の発しているサインに
気づいてあげて、
丁寧に満たしてあげることです。

世の中には身体にいいと
言われる情報が
山ほど出回っています。

でも、
最終的には自分がどう感じるか。

自分にとって心地よければ
それがベスト。


長年身に着けた習慣を
変えるのは楽ではありません。

でも、あなたの身体は
本当は何を望んでいますか


浅い呼吸をし続けること
睡眠時間を削ること
急いで食べること
自分を雑に扱うこと

よりも、

深くゆったりとした呼吸
しっかりと眠り休むこと
ゆっくり噛んで食べること
自分を丁寧に扱うこと

ではないでしょうか。


正解はあなたの中にあります。

身体と対話を忘れずに
毎日を過ごしたいですね。


次回は”満たされた心づくり”について、
お届けしたいと思います。

+++++
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。
+++++

タイトルとURLをコピーしました