子どもの便秘にはこれ!

バランスした身体づくり

こんにちは、
さやはるvedaのさやかです。

最近我が家で実践している
子どもの便秘解消に効果のあるりんご。

その食べ方をご紹介します。

我が家の便秘坊や

我が家の2番目坊やは、
2歳を過ぎた頃から便秘気味。

便が出るのは、
3-4日に1回という感じでした。

便が固くなってしまうので、
毎回お産の様な感じで、
大泣き&叫びながらする状態。

最近はおしりからも
血が出てしまってかわいそうでした。

トイレに行くのが恐いので、
便意を我慢してしまう悪循環。


ビオフェルミンなどを摂取して、
改善を試みましたが良くならず、
妹からのアドバイスで少し前から試して、
効果が出たのが焼きりんごでした。

焼きりんご

”うんちを柔らかくしてくれるりんご”
とは、

りんごを薄くスライスしたものを、
Gheeという良質な油で炒めたもの



Gheeは、
アーユルベーダの世界でも推奨されている、
良質で栄養価の高い食用油です。

我が家には、
バターやマーガリンは無く、
代わりにGheeを使っています。


便が硬い時は、
水分と良質なオイルの摂取が有効

なようです。

また、りんごを焼くことで、
ペクチンと呼ばれる
水溶性植物繊維の分子が小さくなり、
腸に吸収されやすくなるそう。


もちろん効果に
個人差はあると思います。

が、
我が家の便秘坊やには効果絶大で、
長年の便秘が解決しました。

今は2日に1回は出る様になって、
お陰で食欲も増しています。

ちなみに焼きリンゴは、
便通改善だけでなく、

食後に食べると、
コレステロール値を下げてくれる効果も
期待できるそうです。

まとめ

人間は口に入れる物でできています。

薬の使用をできるだけせずに、
健康に生活できたら素敵ですよね。

今回の焼きリンゴの様に、
ちょっとした工夫で、
変化は起こせるのだと実感しました。

子どもは好き嫌いがあるので、
バランスよく食べさせるのが大変ですが、

薬に頼らずに健康でいられる方法を
これからも探っていきたいなと思います。

またいい情報がありましたら、
シェアします♡

+++++
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。  
+++++

タイトルとURLをコピーしました