さやかの生い立ち①

自己紹介

こんにちは、
さやはるvedaのさやかです。

私のご紹介を兼ねて、
私の生い立ちを振り返ってみたいと思います。

今回はまず、生まれてから中学生まで。

幼稚園まで

父・母・妹の4人家族。
埼玉→小田原→横浜へ引っ越し。

今では立派な中小企業の立ち上げから
経営陣としてかかわっている父と、
専業主婦で自分に厳しい母に育てられました。

性格は激しい方で、怒りの感情が強く、
母親にはずっと反抗期と言われていました。


幼稚園では、
先生が嫌いで登園拒否をしたり、
習い事の先生が嫌いでサボろうとしたり、
親は大変だったと思います。


年長さんで小田原から横浜へ引っ越し。

その時に入った幼稚園が独特で、
クーラーのあるクラスとないクラスがあって、
それぞれ教育方針も、月謝も違う。

私は野生児なので
クーラーのないクラスへ。

走り回ったり、園庭で遊んだり、
スカート回りばかりしていた記憶です。

ちなみに妹はクーラーのある部屋で
織物などを学ぶ様な環境。

妹のクラスの扉の所で、
暑い日はクーラーのおこぼれを
もらいに行っていた記憶があります。

小学生

小学校に入っても、
外で走り回るのが大好きで、
性格は起伏が激しく、負けず嫌い。

感情をコントロールするのが苦手でした。

母親ともケンカが絶えず、
言うことを聞かない問題児。

自分が正しいと思ったことは
筋を通さないと気が済まず、
先生にたてついた記憶も多々あります。

クラスではあまりみんなになじめない、
合わせるのが苦手なタイプでした。


ただ、
好きなことが見つかり、
その目標を決めると
それに向かって、
ひたすら努力できる子でもありました。

九九を習った時には、
放課後に先生の所で暗唱すると、
シールがもらえてクリスマスツリーが
出来上がるというのがあり、
全部シールを揃えるまで、
必死に覚えて放課後先生の元へ通ったり。

リコーダーにハマったときは、
毎日練習して、
音楽の先生の所へ昼休みに通って、
様々な曲を弾いてテストをクリアしては
レベルアップを図っていました。

とはいえ、習い事はあまり好きでなく、
なんとか続いたのはヴァイオリンと水泳。

どちらも嫌々でしたが、
水泳での地道な積み重ねから、
一番上のクラスまで進級できたことは、
1つの成果かな。


一番の思い出は、
運動会で6年間勝ったこと。

リレーの選手として代表になったり、
競争に勝つことが
この頃から大好きでした。

中学生

環境的なこともあり、
中学受験をして中高一貫の進学校へ。

中学でも相変わらず運動好きでした。

部活は水球部。
全国大会出場に魅かれ、入部。

長期のオフもなく、
春もまだ水温が10度前半の頃から、
夏は真っ黒になって練習の日々。

泳ぐのが得意ではなかったので、
辛くていつも辞めたいと思っていたけど、
練習を重ねる中で、
最後にはシューターとして
活躍できるまでになれたことは、
大きな自信になりました。

チームワークの楽しさ、
難しさを学んだのも水球。


クラスになじめるタイプではなかったので、
中心人物ではなかったけど、
イベントごとや役割を担当するのが好きで、
生徒会の庶務をやったりしてました。

この頃から、
こんな特徴が更に際立っていました。

・意志が強い
・常に真正面から自分に正直にモノゴトにぶつかっていく
・苦しくても目標が明確だと頑張れる
・役割がはっきりしていて、切磋琢磨できる環境が好き
・新しいことにチャレンジして、努力して目標をクリアし、達成感を得ることが喜び
・理不尽な環境は許せない
・突っ走る自分を否定せずに受け入れてくれる環境が必要(目立つのは好きだけど、否定される恐さがある)

そういった意味で、
私にとって最善の学校に通えたと思います。


神奈川大学附属中高等学校。
校舎が広く、運動施設も整っていて、
自由な校風で、先生たちの器も広く、
激しい性格の私もしっかり受け止めてくれた。

私の面倒な個性を、
伸び伸びと育んでくれたことに
今は感謝しかありません。

まとめ

今もあまり変わらないかもですが、
とにかく猪突猛進に生きていました。

負けず嫌いで戦闘態勢万全の人生は、
中学生以降も続きます…

どこで力が抜けてくるのか、
こないのか、お楽しみに!


ところで、
あなたにはどんな特徴がありますか?

どんな環境にいると、
自分が活き活きできると感じますか?

自分を知ることが、
自分らしい人生を歩む第一歩
です。

自分の過去を振り返りながら、
色々と自分について探ってみて下さい。
新たな発見があるかもしれません。

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました