本気で生きるとは何か

-ヨガ

いかがお過ごしですか。

日本は少しずつ、
日常を取り戻していると聞きます。

アメリカの私のいる地域は、
公立の学校再開はまだ未定。

会社も今月から様子を見ながら、
数日出社を始める会社が出てきたところです。

お友達と会える日は
もう少しだけ先になりそう。

小さい子どもがいる我が家は、
まだ家族でのお買い物も、
施設へのお出がけもせずで、
楽しみはお庭と公園とキャンプです。


でも私は、
自粛期間を経験するほど、
自分の心の声がクリアになっていくのを感じ、
この静けさをとても貴重に感じています。

日本でも短いながらも
きっと感じることのあった自粛期間。

その気づきや感覚を大切に、
これからに生かすことを忘れないことが、
大切ではないかなと思っています。

やる気と本気の違い

“常に安定した状態で生きている”
ということが心が平和な状態です。

日々起きる様々な事象にも振り回されず、
自分の軸がしっかりと定まっている状態。

でも私自身(以前の記事にも書きましたが)、
自分を追い込んでエネルギーを使いすぎたり、
それによって疲れてしまったり。

1週間や1日の中でも
エネルギーのバランスを取るのが下手で、
そのバランスのとり方を模索していました。


そんな時、
“やる気と本気の違い”だという指摘を受け、
はっと目が覚めました。


ヨガ哲学で言うと、
やる気はエゴからのエネルギーであり、
本気は魂からのエネルギー。


エゴ=自我はブレるものなので、
エゴから発されるエネルギーにはムラがある。

つまり、
1日のエネルギーにムラがあるということは、
やる気で生きているということになります。


ではどのようにしたら、
“本気=魂からのエネルギー”で生きられるのか


それは、
全てのモノゴトに対して
徹底的に「なぜ」を問うことで、

物事の本質を見極める姿勢を持ち続けることだ

と学びました。

日々生きている中で、
当たり前だと思ってしまっていることって、
たくさんあります。

子どもの頃は、
たくさんの“なぜ?”を持っていたのに、
大人になるにつれ深掘りしなくなる。

言われたことや起きていることを
疑問にも思わずに鵜呑みにして、
問わないことが多々あるのです

本質を探る意識を持って日々を生きる。


今まで立ち止まることをしてこなかった場合、
とても難しく感じるかもしれません。

コロナの自粛で生まれた立ち止まる時間が、
今までの当たり前に疑問を感じ、
本質を探るいいきっかけになったのではないかと
私は思っています。

皆少なからず、
今までの当たり前に疑問を持ったはずです。

日々の生活で“なぜ?”を持つ意識、
これが本気で生きるために欠かない様です。


子どもの頃の疑問を思い返して見たり、
子どもからの質問に本気で答えることも、
本気で生きることへの一歩に繋がりそうです。

意識を向け続けること

日々の中に”問いかけ”を見つけるには、
意識的に生きる必要があります。

なんとなく生きていると、
様々なことをなんとなく経験してしまい、
立ち止まるヒントが見つかりません。

私自身、
やる気と本気について指摘されてから、
そのことについて
毎日考え続けて過ごしていました。

そうすると不思議なことに、
関連する有効な情報が、
本やメルマガだったり、誰かの言葉だったり、
実際の日常の事象だったりから、
どんどん自分の気づきとして集まってきます。


そうしてく中、
1つの変化を感じることができました。

ある朝、
ヨガの太陽礼拝をしていると、
受け取るエネルギーに大きな変化が起きました。

身体の感覚が今までより研ぎ澄まされて、
各部署の感覚がハッキリしている。

マットにつく手や足の感覚も、
呼吸に向けられる意識も、
身体や力のバランスを感じ方も、
自分を巡る血液の感じ方も、
全てを感じる感覚が少し変わりました。

1つ1つのことが、
今までより繊細に感じ取れる。

身体の先々にまで意識が行き渡っている感覚です。

終わった後はいつも以上に、
全身にエネルギーが行き渡ったことを
感じることができました。


もちろん、
今までもヨガを深めていく中で、
グラウンディング(地球と繋がる感覚)や
目に見えないエネルギーを感じるように
意識はしてきました。

でも、今までは、
頭で考えて感じていたものが、
身体で感じられるように
なりました。

今までは地球から
エネルギーをもらっている“つもり”だったのが、
腑に落ち出したのだと分かります。


太陽礼拝を終えた後は面白いことに、
歩く時の足裏の感覚も、
食べる時に飲み込む感覚も、
何かを手に取って触る時の感覚も
今までと違って感じます。

これが”5感を研ぎ澄ます”
ということへのステップなのかもしれない、
そんな風に思いました。

おわりに

この太陽礼拝での経験は、
意識し続けること、
考え続けることの大切さを感じた瞬間
でした。


今すぐには意味が分からなくても、
マインドフルに“そのこと”に意識を向けた状態で、
とにかく繰り返して継続していく。



自分が高めたいスキルでも、
日常の1瞬1瞬をマインドフルに生きることにしても、
知識や気づき等に繋がる学びにしても、
全て同じことです。

意識を持ち続ける&やり続けること。

最初は意味を感じなかったり、
“つもり”だったとしても、
積み重ねていく中で腑に落ちる日が必ず来る。


そうしてそれが、
本質と繋がって本気で生きることになっていく。

一度きりの今回の人生、
やる気で終わらず、
本気で生き切りたいですね!

+++++
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。
+++++

タイトルとURLをコピーしました