コンポストのススメ

地球問題・オーガニック

お庭プロジェクトを始めて、
1ヶ月以上が経ちました。

今までバックヤードがあるのに無関心で、
何もしてこなかったのですが、
自粛生活を機に意識を向ける様になったら、
いつも元気をもらっています。

今回は、
コンポストを通して気づいた、
いつもすぐ近くにあった
地球のエネルギーについて
お届けしたいと思います。

植物のチカラ

お庭には様々なお花と薔薇、
トマトの苗を植えました。

鉢植えを地植えしく中で面白いのは、
根付いたことが分かること。

植えた直後しばらくは、
少し元気がなくなります。

それでもしばらく
しっかりお水をあげていると、
ある時ふっと茎が元気になり、
花が咲き始める。

根が庭に根付いたことが分かって、
地球と一体化した喜びを感じます。

花の命が輝きだして見える。

花々が散った後からは、
また新しい芽が出てきます。

思わず“ありがとう”と伝えたくなります。


トマトは地植えしてから、
長い間元気がなくて諦めかけていたのですが、
最近ようやく元気になって背が伸び始めました。

茎からはしっかりトマトの香り。
生命のたくましさを感じます。


庭に出て、
太陽や風を感じながら、
鳥のさえずりや花々といった
生命のエネルギーを感じる。

土のある生活って、
こんなにも豊かだったんだと
気づかされます。

コンポスト開始!

最近よく聞くようになったコンポスト。

コンポストとは、
有機物を分解させて堆肥にする
処理方法のこと。


ちなみに夫の実家では、
以前から堆肥づくりをしていました。

ポニーを飼っているので、
野菜や果物の残りはポニーのおやつにし、
馬糞をメインに堆肥づくりをしています。

それを庭の花々の栄養にする、
ムダのない循環型の生活。

なので、
コンポスト自体は私にとって、
身近な存在ではありました。


私自身がやるとは
思っていなかったのですが、
庭いじりをするようになり、
少しでもゴミを減らせるならと、
我が家でも取り組んでみることになりました。

(生ゴミは水分が多いために、
ゴミ処理場で燃やす時に
より多くの熱が必要だそうです。)


我が家のコンポストは簡易版なので、
廃材で囲いを作り、
蓋をつけて2つに仕切っただけ。


見よう見まねでやっているので、
どうなるかは分かりませんが、
今のところなんとなく稼働しています。


やり方はこんな感じ↓↓

前日の生ごみを1晩乾燥させて、
次の日にコンポストに入れる。

新しい分を入れる前に
土をスコップで良くかきまぜて、
入れた後は土をかぶせる。

1個所に1ヶ月分溜まったら、
おが屑をまいて1ヶ月は熟成させる(予定)。



一番気になっていたのは臭いでしたが、
生ごみが腐った時のような臭いは全くありません。

むしろ良質な土の臭いがしています。


日々分解が進んでいく過程を見るのは、
とても面白いです。

野菜や果物、その部位によって、
分解の仕方や速度が違う。

当たり前なのですが、
どれだけ分解されにくいモノでも、
硬い種でも皮でも、
時間と共に必ず分解され土に還っていきます。

そこにあった野菜のカケラが無くなるって、
なんて不思議なんだろうと思いませんか。

この野菜はどうやって分解されていくのだろう?
と観察するのが楽しみです。

もともと虫嫌いなのですが、
土の中から顔を出すミミズにすら、
感謝の気持ちを感じます。


日々、この循環を感じるのが
何とも心地よい
です。

あぁ、生きているなぁと、
地球上は命のエネルギーに溢れているなぁと
とても平和な気持ち
になります。

全てのものは変化していくということを、
肌で学んでいます。


コンポストですが、
現在はマンションのベランダでもできるような、
アイディア商品もたくさん出ている様です。

こちらおススメしている人が多いので、
参考までにシェアしますね。

LFCコンポスト

生ゴミが植物の栄養になり、
ゴミ削減にも繋がる。

とても豊かな気持ちになるので、
生活に取り入れてみてはいかがですか?

おわりに

生命のエネルギーや循環を感じる生活。

お庭と触れ合う時間を作るようになって、
そんな生活に魅力を感じるようになりました。

自然の中にいると、
日常の自分の思考のちっぽけさを感じます。

自然はきっとずっと、
私たちが忘れている大切な意識を
語りかけ続けてくれてるんだと思う。

世界の平和を祈りつつ、
“できることから”、
地球に優しい生活を
ススメていきたいと思います。

+++++
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。
+++++

タイトルとURLをコピーしました