本質の意味を探る

バランスした心づくり

こんにちは、さやかです。

時代が変化の時を迎え、
自分の本質と向き合うことに
本腰が入った方も多いかもしれません。

私もそんな1人です。

今回は、
心の奥底の輝きのカケラについて、
お届けしたいと思います。

今だから気づけるカケラ

お庭プロジェクトで植えた
バラとトマトとお花たち。

根付いた様で、
次々と元気にきれいなお花を咲かせてくれています。

お庭に花が咲いている、
それだけでとても豊かな気持ちになる。

地植え作業は思ったより重労働でしたが、
土やトマトの苗の臭いがなんとも懐かしかったです。

こんなところに豊かさを見出すなんて、
ちょっと前には考えられませんでした。


でもよく考えたら、
幼稚園の頃はいつも木登りしてたし、
小学校でも外遊びが大好きだった。

中高校は、駅から徒歩20分の山の上の広大な校舎、
大学も、駅からチャリ20分の広大なキャンパス。

教室からはいつも緑が見えていたし、
登下校も自然の中を通り、
当たり前に自然を感じて育ってきた。

大好きなスポーツもいつも外。

旅でも美術館や観光地より、
自然と戯れることが楽しかった。

商社時代も木質チップのサンプル詰めしたり、
出張先は植林地で森の中ばかり。


よくよく考えたら、
気づけばずっと自然がすぐそばにあった。

今まで気づいていませんでした。


こうして考えていくと、
惚れた海で泳いでいるとき、
澄んだ川に足をつけているとき、
青空の下を走り回っているとき、
格別笑顔だった自分を思い出します。

自然の香りが大好きなこと、
太陽の光と風に包まれること、
自然とはしゃぐのが大好きな自分に
改めて気づきます。


本質…私の本質…。

これが心の奥底にある、
本来の自分の輝きのカケラなんだろうか。

心も音楽もヨガも心がうずくことだけど、
もしかしたらまだ何か大切なピースを
見つけられてないのかもしれない。

まだまだ何かが
心の奥底に隠れているかもしれない。


あなたはどうでしょうか。

小さい頃からずっと大切にしてきたもの、
今も近くにありますか。

心の奥に隠していませんか。
蓋をして見て見ないふりをしていませんか。

濃い霧の奥底に、
今だから気づけるカケラがあるかもしれません。

本質と繋がる

本質とは何でしょうか。

無意識レベルのもの?
それよりもっと深いところにあるもの?


現代人は今まで、
立ち止まることもせずに、
当たり前に外へ外へ意識を向けてきたと思います。

でも今、
新型ウィルスの登場で
強制的に立ち止まらせられている。

外へ外へ意識を向けることができない分、
今は自分の本質と向き合える時です。


今の環境になって、
強制的に日々が引き算されて、
見えてきた新しい世界があります。

豊かさがあります。

スローダウンしたお陰で前よりもっと、
自分の内側と対話して繋がる時間を
持つことができるようになっています。

今までの当たり前に、
疑問を持つチャンスでもあります。


自分の内側と向き合うということは、
自分の軸をクリアにすること。

他人軸を手放すということ。

誰かに認められることや、
誰にでも好かれること、
誰かの心地よさを満たすこと、
誰かがいいと言うことに従うこと…

それらをモチベーションとして
生きないということ。

もう誰かのために生きなくていい。

自分のために突き進むことで、
周りが自然に幸せになっていく。


本質と繋がったその先には、
そんな循環の世界が
広がっていくのだろうと思います。

おわりに

今までの当たり前や常識を
手放して生きて良いということは、
もっと自由な時代がやってくるということです。

みんながもっと縛られず、
豊かになれる可能性がある時代。


とても魅力的ではないでしょうか。

誰かの価値観や常識の上に輝くのではなく、
生まれてきた価値のままに輝けるようになる。

そのためには、
自分の奥底としっかり繋がる必要がありそうです。

私自身も向き合っていく中で、
どこまでも他者目線が出てくることに
驚いています。

まだまだ緩められる。
でも手放せれば手放せるほど自由になります。

緩めて自由になることを
自分に許してあげましょう。


楽しみな時代がやってきますね。

+++++
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

みなさんが、
心から自分を大好きになって、
ナチュラルで幸せな毎日を過ごせますように。
+++++

タイトルとURLをコピーしました